即日融資を実行してくれることはカードローンの魅力です

私はカードローンを利用することがしばしばあります。
なぜならば、急な出費があった際にもすぐに対応してくれる便利な存在だからです。
私は家計とは企業活動と同じで余裕がある時もあれば、その月の出費を賄うことが難しい場面もあります。
例えば冠婚葬祭が続いた時などは予定外の出費ですので家計が苦しくなる要因になります。
しかし冠婚葬祭にお金がないので出席できないと言う事は、世間の常識から外れた行動になってしまうために自分自身の信用を失うことになる可能性があります。
冠婚葬祭等の急な出費の際に手を貸してくれるのがカードローンなのです。
私が初めてカードローンを利用した時はカードを即日発行できて即日融資を受けることが出来たことに驚きました。
私の勝手なイメージですが、融資を受ける際には数日審査に時間が掛かるものだと思い込んでいましたので驚きました。
融資を受ける側としては即日融資を実行してくれることは大きなメリットであると考えています。
また審査に必要な書類は運転免許証などの身分証明書と健康保険証の2つでした。
運転免許証や健康保険証は常に持ち歩いている物ですので、住民票等を取り寄せる必要が無かったことが非常に便利だと感じました。
私の場合は50万円を限度額としたカードを発行してもらうのに必要だった時間は1時間程度でした。
しかし50万円を超えるような融資を受ける場合には給与の源泉徴収票などの所得を確認できるものが必要になるということでした。
そして実際にカードローンを申し込む際に相手に伝えることは、氏名、住所、年齢、メールアドレス、電話番号、借家か持家か、勤務先の住所や電話番号、雇用形態、勤続年数等でした。
クレジットカードを作る際と同じような段取りですので特別な項目を入力する必要がなかったことが印象的です。
一般的な情報の入力だけで即日融資を実行してもらえることに驚きがありました。
私の場合は金利は年利15%程度で融資を受けることが出来ました。
年利15%と言うと金利が高いイメージがありましたが実際にお金を借りる期間は長くても3ヶ月程度で返済をしていますので、金利負担が重いと感じたことはありませんでした。
また返済方法もコンビニのATM等を利用することもできますので、24時間いつでも返済できる環境が整っていることも非常に良い点であると実感しています。
私にとってカードローンは家計が困った時に手を貸してくれる貴重な存在です。
お金に困った時に貸してくれる人はなかなかいません。
仲の良い友人に相談をしてもそのことがきっかけで友情に亀裂が走ることもありえます。
また親戚を頼ってみても自分自身の信頼の低下を招く恐れもありますし、今のご時世でお金に余裕のある親戚を探すことも一苦労です。
そんな中で少しの金利を支払うことで即日融資をしてくれることはとてもありがたいことですので、私は今後も計画的に利用をしていきたいと考えています。